新潟デザイン専門学校 NCAD

フリーコール 0210-875-310

立体造形でキャラクターを学ぶ!2017年9月22日(金)

  • DDデジタルデザイン科

デジタルデザイン科の授業で

立体造形のキャラクターデザインを学びます。

 

FIMOというオーブンで焼き固める粘土を使って

自分がスケッチしたキャラクターを立体造形していきます。

 

 

 

スケッチを描くことで、キャラクター独特の特徴を知ります。

立体造形することで、より生きたキャラクターを意識して制作できます。

 

指先で作る粘土での造形は様々な角度から「観て」「作る」。

これはコンピュータで3DCG制作する時と同じ動きをしています。

現実で触ったことがあるからこそ、画面の中でも確かな立体造形が可能になるのです。

 

このあとはどんなキャラクターが作られるのでしょうか?

今から楽しみです!!

 

kano