新潟デザイン専門学校 NCAD

フリーコール 0210-875-310

祝★内定者インタビュー【DTPオペレーター】2017年11月02日(木)

  • 就職相談室
  • ILイラストレーション科
  • DMデザインマスターズ科
  • お知らせ

こんにちは

就職相談室より内定者インタビュー

今回は デザインマスターズ 山口美咲さんです

山口さんはイラストレーション科で2年間学んだ後デザインマスターズ科に進学をし、

この度、株式会社明昌堂DTPオペレーターとして内定をいただきました

 

 

内定をいただいた感想をどうぞ

驚くと共に素直に嬉しかったです

絵の技術を上げ、その業界に携わりたいと考えてNCADに入学しました

画材やスケッチブックを必要な分だけ自由に使え、やりたい事も先生に応援して頂き、

友人たちからも刺激を受け、とても充実した学校生活を送ることが出来ています

仕事と趣味を両立し、どちらも充実するよう頑張ります

 

アクセサリーなどの雑貨も手がけ、

クリエイターズ&ギャラリーショップ等で積極的に販売している山口さん。

これからも色んなことにチャレンジする気持ちを忘れないでね

 

内定おめでとう

M.abe

祝★内定者インタビュー【制作】2017年10月26日(木)

  • 就職相談室
  • GDグラフィックデザイン科
  • お知らせ

こんにちは

就職相談室より内定者インタビュー

今回は グラフィックデザイン科 大橋隼くんです

島津ホールディングス株式会社制作として内定をいただきました

 

 

内定をいただいた感想をどうぞ

『とにかく嬉しかったです

そして何よりも自分のことを認めてもらった感じがしました

入社後は分からないことは積極的に聞き、早く会社のために貢献出来るように頑張ります

 

ロゴやエンブレムを作ってみたいという思いから

デザイナーになるためNCADへ入学を決めたという大橋くん。

見事に内定を決めましたね

 

そして・・・

もう一つの夢も叶うと良いね

(欲しい車のことです)

 

内定おめでとう

 

M.abe

祝★内定者インタビュー【企画デザイナー】2017年10月11日(水)

  • 就職相談室
  • GDグラフィックデザイン科
  • お知らせ

こんにちは

就職相談室より内定者インタビュー

 

今回は グラフィックザイン科 今井璃子さんです

株式会社サンユー印刷企画デザイナーとして内定をいただきました

 

 

内定をいただいた感想

早め早めの行動を心がけました。

そのおかげでデザイナーとして内定をいただくことが出来ました

NCADで学んだことは入社後、絶対に役立つので

今後も誠心誠意頑張っていきます

 

担任の先生より、

誰よりも早く登校し、何事も真面目にコツコツと頑張ることが出来る人と聞きました

これからも先を考え行動する気持ちを忘れずにね

 

内定おめでとう

M,abe

祝★内定者インタビュー【編集アシスタント】2017年10月04日(水)

  • 就職相談室
  • DDデジタルデザイン科
  • お知らせ

こんにちは

今年度初就職相談室より内定者インタビュー

 

記念すべき一人目は

デジタルデザイン科 石黒敦也くんです

テレビ業界専門の制作協力会社の株式会社富士巧芸社編集アシスタントとして内定をいただきました

 

内定をいただいた感想

自分の中でビビっときた会社だったので非常に嬉しかったです。

NCADで専門知識・技術が身につき、自分の生きていく糧になるものを手にすることが出来ました。

入社後は自分の仕事に責任を持ち、人々を笑顔にしていきたいです

 

『あ見たことがある』という方も多いのではないでしょうか

石黒くんはオープンキャンパスのスタッフとしても大活躍

先を読んで考え行動することができるリーダー的な存在です

 

石黒くん、春から新生活のスタートですね

その前向きな気持ちを忘れずに頑張ってくださね

 

内定おめでとう

 

M,abe

 

卒業生も来校!三幸製菓株式会社様、企業説明会2017年5月18日(木)

  • 就職相談室

こんにちは!

本日、新潟デザイン専門学校では

雪の宿やチーズアーモンドで有名な

三幸製菓株式会社」様が来校し、

パッケージデザインの仕事を中心に

企業説明会を開催していただきました!

 

学生たちも専門的な話に真剣に聞き入っています。

 

また、新潟デザイン専門学校の卒業生で

現在、企画・デザインを担当されている藤巻様も来校!

実際に商品の企画から、デザインの制作過程まで

ここでしか聞けない話をしていただきました。

 

先輩のように、デザインを仕事に!活躍していきましょう!

 

kano