新潟デザイン専門学校 NCAD

フリーコール 0210-875-310

【入試】AO面談のポイント 2016年9月16日(金)

  • 入試
  • お知らせ

受験生のみなさん、こんにちは!

進路サポートデスクからのお知らせです!

AO

AOエントリーされている方が多くなりましたが、本日は

AO面談をこれから予定している方に向けてのアドバイスです

 

 AO面談は「面接」でなく「面談」です。

「面接」という試験ではなく、「面談」はみなさんの

「夢」や「個性」「熱意」を尊重した「入学を希望している気持ち」の

確認を会話形式で行います。

 

 当日の服装について

服装に決まりはありません。

自分が緊張せずに話が出来る服装で来ましょう。

制服6割、私服4割 くらいの割合です。

 

 当日はオープンキャンパスにも参加出来ます。

AO面談の当日はオープンキャンパス参加も可能です。

デザイン体験、学科説明の後に面談となりますので体験や先生と話をして、

緊張をほぐしてから面談に臨むのもおススメです。

 

不安はオープンキャンパスで解消して、当日はリラックスして面談に臨みましょう!

 

AOエントリーについての詳細はコチラからご確認ください。

AO_entry

 

 

不明な点や迷うことがありましたら、お気軽にご相談ください!

【入試】9月15日(木)入学願書受付スタート!2016年9月14日(水)

  • 入試
  • お知らせ

進路サポートデスクからのお知らせです。

9月15日(木)から入学願書の受付が始まります!

 

IMG_20160914_203658

 

第1回入学試験日は、10月1日(土)になります。

第1回入学試験日の受付け締切りは、9月30日(金)必着です。

 

 

AO認定者の方は入学選考料2万円が免除となります。

願書提出の際はAO認定書を忘れずに同封ください

 

自分に合った出願区分で入試を有利に進めよう!

 

◆ AO特待入試 特待入試 指定校推薦入試

最大73万円の学費免除となる出願区分です。

 

◆ クリエイティブ特待入試

同じく、最大73万円の学費免除となる出願区分です。

自分の制作した作品をプレゼンテーションするか、

自己PRで個性や可能性を表現発表する、

という試験内容が加わりますので評価を上げやすくなります。

 

◆ 高校推薦入試

第一志望学科に優先的に合格となる出願区分です。

 

オープンキャンパス時に出願区分や入試の相談も出来ますので

迷ったり、不安なことがありましたら、相談に来てください!

オープンキャンパスの申込はこちらから

http://www.ncadnet.jp/open-campus/

 

入学願書の書き方に悩んだら下記を参考にしてください。

http://www.ncadnet.jp/blog/19903/

 

詳しい入試情報はコチラから!

http://www.ncadnet.jp/admissions/

 

下記でも相談可能です。お気軽にご連絡ください!

【入試】学生寮の検討は早急に!2016年9月12日(月)

  • 入試
  • お知らせ

高校生3年生のみなさん、こんにちは!

進路サポートデスクからのお知らせです!

寮

 

出願受付スタートが近付いてきましたが、本日は

学生寮を検討している3年生に向けたアドバイスです。

 

まず、学生寮への申込は 出願時に同時の申込 となります。

学生寮は27校の専門学校グループ、NSGカレッジリーグの寮となり、

定員になり次第の締切となります。

 

毎年、大変人気なため、第1回の入学試験日にて

定員を超え抽選となる寮もございます。 

 

ご希望の方は

第1回の入学試験日(10月1日)に向けての

願書提出を強くお勧めします。

願書受付締切日は9月30日(金)です!

 

検討は早急に!

学生寮の見学はオープンキャンパス時に可能です。

 

第1回入学試験日(10月1日)までの

オープンキャンパスは下記2日間。

 

9月17日(土) 無料送迎バス運行!

9月24日(土)

 

OC_entry

参加お待ちしております!

願書出願方法 【入学願書の書き方】2016年9月10日(土)

  • 入試

高校3年生のみなさん、こんにちは!

願書出願に向けて 進路サポートデスクからのお知らせです。

gansyo01

9月15日(木)から願書受付がスタートします!

出願書類の準備は進んでいますか?

 

★★今回は、【入学願書】を記入する際のポイントをお伝えします

 

1、字はゆっくりと「丁寧」に書く。

 

字を書くのが上手か下手かは関係ありません。但し、「丁寧」に書いているか、そうでないかは

わかってしまいます。焦らず「丁寧」に書きましょう。

 

2、志望動機は迷ったら 「夢・目標」→「その理由やきっかけ」

 →最後に「NACDで決めた理由」の順番で記入。

 

志望動機の書き方に迷ったら、「夢・目標」から書き始めて、自分がその夢を描いた「理由やきっかけ」や

その目標を立てた「理由」の順番で書くと書きやすいです。

最後に「NCADに進路を決めた理由」をきちんと書いてくださいね。

 

3、志望動機は「熱い気持ち」と「やる気」を具体的に書きましょう。

 

「夢・目標」に向けて「具体的にしていること。」また「入学後にしたいこと。」を

具体的に書くことは「夢・目標」がより確実に伝わりやすので評価が上がりやすいです。

 

 

不明な点や迷うことがありましたら、お気軽にご相談ください!

特待入試区分の選び方2016年9月08日(木)

  • 入試

高校生のみなさん、こんにちは!

進路サポートデスクからのお知らせです!

syutugan

出願受付スタートが近付いてきましたが、本日は

特待入試区分の選び方でお悩みの3年生に向けたアドバイスです

 

特待入試とは特待生合格基準により合格特典として学費が免除になる入試区分です。

基準は総合評価となり、評価項目は多いほうがより評価が得やすくなります。

 

各入試区分の選び方、ワンポイントになります。

迷ったときは参考にしてください

 

面接や自己PRは苦手。

書類審査で合格を決めたいという方はAO特待入試がオススメ

「AO特待入試」

出願資格はAOエントリー制度認定者になります。

試験内容は書類審査のみとなります。

 

将来の夢や希望、志望動機を面接にて

アピールして合格を決めたいという方にはコチラ

 「特待入試」

出願条件(詳しくは募集要項をご確認ください)がございますが、

AOエントリー認定者はこの特待入試の出願条件が免除となります。

試験内容は書類審査と面接になります。

面接試験で志望動機にやる気と熱意をこめてアピールしよう!

 

自分が想いを込めてデザイン・制作した作品がある!

または自分の個性、可能性を表現出来る!

それを見てほしいという方はコチラ

 「クリエイティブ特待入試」

審査項目は書類審査に加えて、作品を持参される場合はプレゼンテーションか、

自身の個性や可能性を自由に表現・発表する自己PRのどちらかになります。

 

自分にあった入試方法を選んで有利に入試を進めよう

 

ご不明点、疑問点はお気軽にご相談ください!