新潟デザイン専門学校 NCAD

フリーコール 0210-875-310

祝★内定者インタビュー【テレビ編集アシスタント】2017年11月10日(金)

  • 就職相談室
  • GDグラフィックデザイン科
  • お知らせ

こんにちは

就職相談室より内定者インタビュー

今回は グラフィックデザイン 五十嵐 舞緒さんです

株式会社 富士巧芸社テレビ編集アシスタントとして内定をいただきました

 

 

内定をもらった感想をどうぞ

第一志望だったので、内定を頂いて嬉しかったです。

就職活動は『この会社に入りたい!』という熱意を伝えることが大切だと思います。

自分の大好きなテレビ番組に関われるように頑張りたいです。

みんなが笑顔になれる楽しいテレビ番組をつくります

 

いつも笑顔の五十嵐さん。

私からの急なお願いも快く引き受けてくれ、頼りになる存在です

 

これからも五十嵐さんらしくね

 

内定おめでとう

 

M.abe

NSGサンクスデーに参加してきました!!2017年10月30日(月)

  • ダンス部
  • GDグラフィックデザイン科
  • ILイラストレーション科
  • ART美術・工芸デザイン科
  • PT写真デザイン科
  • GJ雑貨・ジュエリーデザイン科
  • DMデザインマスターズ科
  • イベント

皆さんこんにちは!

 

10月29日(日)に、行われたサッカー・アルビレックスの試合にて

NSGサンクスデーの応援パフォーマンスに参加してきました!!

今回はダンス部の皆さんを中心に各学科からの参加でした

試合開始前にNSGカレッジリーグの学生さんが

ビックスワンのフィールドに並び、

ダンスをしてアルビを応援!!!

 

 

日曜日早朝からのリハーサル、本番でしたが

皆最後まで頑張ってくれました!!

みんなの応援のおかげか・・・

アルビレックス勝利

天気はあいにくの雨でしたが皆の笑顔がとても印象的でした

hiraide

チラシデザイン2017年10月28日(土)

  • GDグラフィックデザイン科
  • お知らせ

みなさんコンニチハ!タナカです。

 

11月18日(土)~11月26日(日)まで開催されている
アルザフォーラム2017内で

 

11月23日(祝)

学生フォーラムカフェ

リアル「仕事と結婚」で

 

当校 非常勤講師をして頂いている
コミュニケーションクリエーターの
ちゃい文々先生による
“本当の「リア充」って?”
告知チラシを

グラフィックデザイン科の
澁木陽太くんと五十嵐舞緒さんがデザインしました。

 

 

 

「社会に出たら仕事・恋愛・結婚どうなるの」
ワーク・ライフ・バランス について考える内容となっております!

 

当日はグラフィックデザイン科の学生も参加します。

是非お越しください★

 

tanaka

 

祝★内定者インタビュー【制作】2017年10月26日(木)

  • 就職相談室
  • GDグラフィックデザイン科
  • お知らせ

こんにちは

就職相談室より内定者インタビュー

今回は グラフィックデザイン科 大橋隼くんです

島津ホールディングス株式会社制作として内定をいただきました

 

 

内定をいただいた感想をどうぞ

『とにかく嬉しかったです

そして何よりも自分のことを認めてもらった感じがしました

入社後は分からないことは積極的に聞き、早く会社のために貢献出来るように頑張ります

 

ロゴやエンブレムを作ってみたいという思いから

デザイナーになるためNCADへ入学を決めたという大橋くん。

見事に内定を決めましたね

 

そして・・・

もう一つの夢も叶うと良いね

(欲しい車のことです)

 

内定おめでとう

 

M.abe

【たのうら研修】社会へ出る準備をはじめよう2017年10月25日(水)

  • DDデジタルデザイン科
  • GDグラフィックデザイン科
  • PT写真デザイン科

今日からデジタルデザイン科、

グラフィックデザイン科、

写真デザイン科の2年生が集まって

たのうら研修センターで研修中です!

 

 

社会へ出る準備として

入学から今までの成長を振り返り

これから先の将来の具体的なプランを

組み立てていきます。

 

今年就職活動を進めてきた学生たちは

既に将来の設計をしていますが、

より具体的に見える形にすることで

これからの将来をより明確な目標のもとに

生きていくことができます。

 

それは、「就職」という「スタート」から

先にある「夢」を輝かせることでもあります。

 

明日研修が終わった時にはきっと

その夢を輝かせる鍵をひとりひとりが

手にすることでしょう。

 

1泊2日の研修で行われる研修。

みんなで頑張っていきましょう!

 

kano