新潟デザイン専門学校 NCAD

フリーコール 0210-875-310

≪フェルトでスイーツ作り≫雑貨tomi2011年6月06日(月)

  • GJ雑貨・ジュエリーデザイン科

先週の学説で、とても嬉しいことがありました。

雑貨・ジュエリーデザイン科では、学校説明会で、毎週、いろいろな体験メニューを楽しく行っています。

その中でも、一度やると誰もがハマッテしまう、”恐ろしい体験”があります。

それは≪フェルトでスイーツ作り≫です。

また一人、その魅力の”””犠牲者”””が出てしまいました。学説で体験したことがやめられなくて、

自宅で≪フェルトでスイーツ作り≫を続けてくれた学説参加者(高校3年生)が居てくれました。

その方から私宛てに写メールを送ってきてくれました。

それが、下の写真です。本物みたいで、とても美味しそうでしょう。ホントに嬉しかったです、有難うございます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ネ!美味しそうでしょ!

作品展示されています2011年6月04日(土)

  • GJ雑貨・ジュエリーデザイン科

雑貨・ジュエリーデザイン科では

平面から立体物制作まで毎日さまざまな授業pencilが行われていますshine

 

その中の平面系の基礎授業『デザイン演習』で

雑貨デザイン科の1年生が「コラージュ制作」を行いましたnotes

コラージュとは、雑誌や写真、新聞などから好きなイメージを切取り、

1枚の台紙の上に貼り付けて新しい画面をつくりだす手法ですshine

 

今回は『東日本大震災からの復興応援』をテーマに制作を行いました

多くの被災者、犠牲者を出した大震災ですが、

『例えバラバラになったピース(piece/peace)でも、

1つの画面に集まることで新しい世界を作り出すことができる』

という復興への願いを込めてつくりましたclover

 

そしてこちらの作品は、

三条市総合福祉センターbuildingに展示されています

センター内には今も避難されている方々が滞在していて、

実際に作品を見てもらうことができます

 

 

6月10日(金)まで展示の予定ですので、

近郊にお住まいの方はぜひご覧になってくださいuphappy01

 

postoffice三条市総合福祉センター内

社会福祉法人 三条市社会福祉協議会

三条市東本城寺2-1

 

記載者:okamoto carouselpony

≪秘密にしたくなる部屋≫tomi2011年5月30日(月)

  • GJ雑貨・ジュエリーデザイン科

実は、雑貨・ジュエリーデザイン科の学生しか使わない秘密の部屋があります。

それは工作室とは別に「クラフトルーム」という部屋です。工作室では

木工の授業をやっていますが、そこでは主に立体造形の授業があります。

粘土や石膏で型を作ったり、樹脂製作したりします。

他にも、ガラスや陶芸の釜があったりします。

(学校説明会のキャンパスツアーでも、廻らない秘密の部屋です)

そこは、なぜか、静かで居心地の良いので誰にも教えたくなくなる部屋です。

今日は、静かに、粘土で立体造形の勉強中のようです!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

≪新入生佐渡研修 B級グルメの旅≫tomi2011年5月17日(火)

  • GJ雑貨・ジュエリーデザイン科

先週、金曜土曜に新入生と初めての研修に行って来ました。

佐渡ではアート制作・若林美津枝先生(ダンサー)講演・佐渡郷土研修など

なかなかの弾丸ツアーでした。

でも、皆さんとても楽しそうで良かったです。

7年連続実施でNCADの恒例行事になりました。また、来年も楽しみです。

追記=写真は今、話題の佐渡のB級グルメ、≪ぶりカツ≫です。

お腹が空いていたので、我慢できなく一枚食べてから写真撮りました。

ホントはぶりカツ2枚のってました。フェリーでは≪ぶりカツバーガー≫が人気でした。

・・・・・