新潟デザイン専門学校 NCAD

企業・採用担当者の方へ

貴方の企業に貢献できる人財がきっといます。

デザインの根底にある「考えて形作る」事、つまり課題を発見し、解決策を考え、それを形付けて、発表する。 NCADではこうしたデザインワークの一連の作業を繰り返し学びます。

また、デザイン業界におけるデジタル化に対応し、コンピュータ教育にも力を入れておりますが、 それと同時にデッサンなど基礎の部分も改めて注力し、 コンピュータは道具であり、それを使いこなすオリジナリティの醸成を図っています。

企画~制作~プレゼンテーションまでを一貫して学ぶためどのような職場においても、 改善点を発見し、より良い結果を模索する事ができる人財として企業に貢献できる素養を育んでいます。

[ ビジュアル系 ]

  • グラフィックデザイン科/2年制
  • イラストレーション科/2年制
  • ファインアート科/2年制
  • 写真デザイン科/2年制

[ CG・web・映像系 ]

  • デジタルデザイン科/3年制

[ プロダクト系 ]

  • 雑貨・ジュエリーデザイン科/2年制

[ 研究生系 ]

  • デザインマスターズ科/1年制
就職に関するお問い合わせ・ご連絡先

ビジュアル系専攻学科で学ぶこと

広告制作業関連

Illustrator・Photoshop・InDesign・QuarkXPressなどDTP系ソフトウェア操作・企画書・サムネール・プレゼンテーションツールの制作及び、 プレゼンテーションの方法を学びます。 情報の収集~コンセプト立案~広告展開案~カンプ制作まで広告業務の流れをトータルで習得しています。

編集・印刷物制作業関連

MacによるDTP系ソフトウェア操作技術とフィニッシュワーク時の色調整や版下制作時に必要な事を学びます。 実際の印刷物制作や月刊誌の連載を通じ、企画立案~取材・撮影・原稿の制作~版下制作・校正~入稿作業までの一連の実務を経験。 〆切までのスケジューリングも学んでいます。

CG・Web・映像系専攻学科で学ぶこと

映像・CG制作業関連

3DCG・3DCGアニメーション制作・CGイラストレーションなどからDTV編集・オーサリングツール・ビデオカメラ撮影・映像編集など アニメーションから実写まで学んでいきます。

インターネット業関連

デザインの基本を習得した後、Flashなどの動画制作・ホームページデザイン制作を学びます。 また、インターネットの効果についても学び、コンテンツの活用法についても提案できる人材を育んでいます。

写真業関連

スチール撮影における基本のスタジオセッティング、ライティング、現像、プリントの他に、Photoshop・LightRoomを使用した写真のデジタル加工やRAW現像、レイアウト、 さらにビデオカメラ撮影・編集まで幅広く学んでいます。

プロダクト系専攻学科で学ぶこと

工業デザイン業関連

デザインスケッチ・レンダリング・CADによる設計図制作といった2次元ワークから、 樹脂・木材・金属・ガラス・ファブリックなど様々な素材の加工、モデリング制作といった実制作までを学びます。

木工・家具制作業関連

木材の材質に応じた素材の加工技術、デザインスケッチ・レンダリング・パース図面・什器制作、 CAD設計などによる設計図制作・販売、企画~プレゼンテーションボード制作まで学んでいます。

ジュエリー・服飾雑貨業関連

デザイン画制作・ワックス・彫金などの制作技術の習得の他、素材の特徴や種類、それを元にしたコーディネート・ 企画営業・販売・企画~プレゼンテーションボード制作まで広く学びます。

新潟デザイン専門学校の特性

デザイン関連以外の仕事での適性

営業・販売関連の職種 プレゼンテーションなどで身についた顧客への折衡力を生かすことができます。
また、企画提案書の制作、店頭のPOPや商品説明のツール制作、 売り場のディスプレイなどで視覚に訴えかけるビジュアル作りでは適正を発揮することが出来ます。

製造関連の職種 品質や製造工程での工夫などに能力を発揮することが出来ます。
多くの学生が地道な制作作業を学校の実習で経験済みです。

インターンシップ制度

新潟デザイン専門学校ではインターンシップを積極的に推進しています。 インターンシップの実施は必ずしも採用を前提としているものではございませんが、選考の中でインターンシップを実施する場合もあります。
採用選考の最終段階に数日間のインターンシップを導入し、就業体験者の中から適正のある学生を採用する企業もございます。
採用後のミスマッチを防ぐためにも、企業・学生の双方にとって有益な制度です。

早期就職研修(早期出社)制度

個々の学生の就学状況を考慮のうえ、年度の途中での早期就職研修(早期出社)が可能です。
原則として、新年度入社を前提に求人の取り扱いをさせていたいておりますが、中途求人にも対応できるようにしております。 ▼詳しくはお問合せください。

産・学共同プロジェクト制作依頼の受け付け

産・学共同プロジェクトとして企業や自治体・各種団体の依頼による作品制作を積極的に受け入れています。
ポスター制作や企業ロゴデザイン、キャラクターデザイン、店舗やオフィスのディスプレイなどコンペ形式の課題として学生が取り組み、 その中から採用された作品を実際に使用していただいております。

職業選択の自由と受験機会の保障について

新潟デザイン専門学校では、「2社」までを条件に同時受験をさせて頂いております。 以前は、内定辞退は企業様に甚大なご迷惑をお掛けする為、1社目の結果が出るまで、2社目の受験をさせていませんでした。
しかし、学生は受験結果が出るまでの期間、他の企業様の受験が出来ず、受験機会を逃すことになっておりました。 高校でも複数受験に踏み切っている現状を踏まえ、平成18年度より「2社受験」を導入し、多くの企業様よりご賛同を頂いております。
「2社受験」についての条件を下記のように致します。今年度も多くの企業様にご賛同頂けますようお願い申し上げます。

2社受験の条件

ご賛同いただける企業様のみ2社受験させていただきます。

●ご賛同頂ける企業様・・・求人票の2社受験可否欄の「可」にレをご記入ください。

●1社受験をご希望の企業様・・・求人票の2社受験可否欄の「否」にレをご記入ください。

この場合学生の2社受験は致しません。
但し、早めに試験結果を出して頂けますようお願い申し上げます。

2社から内定を頂いた場合

本人と保護者で充分検討した上で、
本人より辞退連絡をさせて頂きます。