活躍するOB・OG

「心奮わすお仕事」を紹介
PROFILE
沖 拓也さん
3DCGデザイナー
見附高校出身(新潟県)
デジタルデザイン科卒
勤務先:(有)TRICK BLOCK

卒業後は東京と新潟にてグラフィックデザイナーとして3年間働く。その後、現在の会社へ転職し学生時代より志していた3DCGデザイナーとなる。代表作NHKEテレムジカ・ピッコリーノ@NHK(Japan Broadcasting Corporation). All rights reserved. (http://www4.nhk.or.jp/musica/)ではフィールドとモンストロ制作を担当するなど様々な映像作品で活躍中。

携わった作品が
視聴者の活力になってくれたら嬉しいです

TV番組やCMやアニメ映画など案件によってニーズは異なりますが、お客様と視聴者の目線に立って制作することを心がけています。作品によっては原画がラフなものもあるので、それを基に自分で空間をイメージし再設計した上でCG制作しています。この場合ある程度の自由があるので、自分の作品として0から作れることにやりがいを感じています。デザインの意図を汲み取り、実際にはどうみえるかを意識して正しく作るのと、絵としての見栄えする、見た人の印象に残るように意識することでクオリティの高い作品に繋がっています。また、CGデザイナーの醍醐味は作品のエンドロールに自分の名前が載ることだと思います。ファンタジー要素のある作品制作は考えることが多くありますが、観てくれる子供の成長に関われたり、親御さんや視聴者の方から反響があるとやりがいを感じます。

一覧へ
はじめの一歩はここから!
オープンキャンパス予約資料請求
フリーダイヤル:0120-875-310
NCADの最新情報を配信中!
SNS公式アカウント
FacebookTwitteLINEYouTubeinstagram